Jobs Asia

- ロシアのアナトリー・アントノフ駐米大使は14日、米国がロシアと北朝鮮の首脳会談を批判するのは偽善的だと主張、米国は混乱の種をまき、世界中の同盟国に武器を供与していると批判した。

アントノフ氏は声明で「米国にはわれわれに生き方をレクチャーする権利はない」と表明。米国はアジアで連合を結成し、朝鮮半島付近で軍事演習を拡大した上、ウクライナに巨額の武器を供与していると指摘した。

同氏は「米国は今こそ経済制裁をごみの山に捨て去るべきだ。米国の当局者が愛してやまない一極支配を維持するのはもはや不可能だ」と述べた。

X Close